年中無休
10:00~21:00
043-400-2751

 
 
ドローン情報

「ドローン国家資格の取得に必要な「技能証明申請者番号」の取得方法は?」

 

2022年12月5日からスタートした国内初となるドローンの国家資格。

これから取得しようと思っている方も多いですが、取得方法や手続きの流れなどについても確認する必要があります。
そんな中、ドローン国家資格取得に必要な「技能証明申請者番号」について疑問を抱いている人もいるはずです。

そこで今回はドローン国家資格取得に必要な技能証明申請者番号について詳しく解説していきます。
技能証明申請者番号の役割や技能証明申請者番号の取得方法について把握していきましょう。

ドローン国家資格の取得には技能証明申請者番号が必要

ドローン国家資格を取得するには事前に「技能証明申請者番号」を発行しなければなりません。

取得はドローン情報基盤システム「DIPS」にて手続きを行うのですが、技能証明申請者番号を発行することで登録講習機関への受講や試験機関への受験申請ができるようになります。

ドローン国家資格の取得に必要となるので、手続きの方法を把握する必要があります。

①技能証明申請者番号とは

技能証明申請者番号は、ドローン国家資格の証明書を交付するための手続きで、申請者を特定するために使用する番号です。

国家資格取得者を識別するための番号として使われるもので、登録講習機関への受講申請や指定試験機関への受験申請などでも使用します。

②技能証明申請者番号を取得するには

技能証明申請者番号の取得は、ドローン情報基盤システム「DIPS」から申請を行います。

申請方法は後述します。

③ドローン国会資格取得の流れをおさらい

上記を踏まえた上でドローン国会資格を取得するまでの流れをおさらいしましょう。

取得方法は大きく分けて以下の2種類です。

【国家資格取得の方法】
・登録講習機関を受講するパターン
・指定試験機関で直接試験を受けるパターン

それぞれの取得方法の流れは以下の通りです。

登録講習機関を受講するパターン
①本人確認手続き オンライン上で本人確認を行うことで「登録講習機関での講習受付」や試験受付で使用する「技能証明申請者番号」が取得できます。

→取得は『DIPS』から

②登録講習機関にて受講 登録講習機関で必要なカリキュラムを修了する
③指定試験期間にて受験 指定試験機関に受験申請を行い、学科試験・身体検査を受験する
※実地試験は免除
④技能証明書の交付申請 試験合格後に国土交通省に対して技能証明書の交付申請手続きを行う

→交付申請は『DIPS』から

⑤技能証明書が郵送される 国家資格取得完了

登録講習機関(ドローンスクール)で取得する場合は取得までのサポートも行っているため、困った時に相談できるのが大きなメリットになると思います。

指定試験機関で直接試験を受けるパターン
①本人確認手続き オンライン上で本人確認を行うことで「登録講習機関での講習受付」や試験受付で使用する「技能証明申請者番号」が取得できます。

→取得は『DIPS』から

②指定試験期間にて受験 指定試験機関に受験申請を行う。
学科試験・学科試験・身体検査を受験
③技能証明書の交付申請 試験合格後に国土交通省に対して技能証明書の交付申請手続きを行う

→交付申請は『DIPS』から

④技能証明書が郵送される 国家資格取得完了

技能証明申請者番号の取得は最初にする必要があるので、忘れずに行いましょう。

技能証明申請者番号の取得方法を詳しく解説

技能証明申請者番号の取得方法について解説していきます。

手続きの流れや必要なものを把握した上でスムーズに申請できるようにしておくといいでしょう。

①技能証明申請者番号の取得に必要なもの

技能証明申請者番号の取得手続きで必要なものとしては下記の通りです。

申請者の情報 ・氏名

・生年月日

・電話番号

・メールアドレス

・自宅/本人の住所

・書類発送先の住所

・顔写真

受講する機関 ・登録講習機関名

・事務所コード

その他

※本人確認の方法によって異なります。

 

・ドローン情報基盤システムのアカウント

・マイナンバーカード マイナンバーカードのIC

・チップ内の券面情報を読み取るための

・カードリーダー又はスマートフォン

・運転免許証

・パスポート

・その他本人確認書類

受講する登録講習機関の情報については、手続き後でも申請が可能です。

②本人確認で使える方法

技能証明申請者番号の手続きでは本人確認を行うのですが、使える方法には以下の4つがあります。

 

マイナンバーカード マイナンバーカードをICカードリーダーまたはスマホで読み取って本人確認を行う
運転免許証を利用したオンライン認証 「eKYC」を利用してオンライン上で本人確認を行う。

※利用にはスマホが必要。

パスポートを利用したオンライン認証 「eKYC」を利用してオンライン上で本人確認を行う。

※利用にはスマホが必要。

本人確認書類の郵送 本人確認書類を郵送して確認を行う

③技能証明申請者番号の取得手順

技能証明申請者番号の取得手順を解説していきます。

STEP1 ドローン情報基盤システムにログインする 「DIPS」にアクセスして「ログイン」からID・パスワードを入力する

※アカウントが無い場合は開設する

STEP2 番号取得に進む メニュー内から「技能証明申請者番号の取得」を選択
STEP3 本人確認を行う マイナンバー/eKYC(運転免許証またはパスポート)/郵送のいずれかを選択する
STEP4 申請者情報を入力する 氏名や住所等の技能証明申請者の情報を入力する
STEP5 登録講習機関情報を入力する 受講する登録講習機関の事務所情報を入力する

※登録しなくても手続きは進められるが、講習受講前までに事務所コードの登録が必要

STEP6 その他の情報を入力する 拒否に関する条件項目にチェックを入れる
STEP7 申請内容を確認する 入力した情報を確認して取得申請を行う
STEP8 到達確認をする 技能証明申請者番号の取得申請された方へ確認のメールが送付されるので、メールを開いて確認をする
STEP9 申請完了 航空局で申請内容の確認が行われて、確認がが終了すると、メールアドレス通知される。

 

技能証明申請者番号を取得する時の注意点

技能証明申請者番号を取得するときの注意点は以下の4つです。

①申請手続き中に60分以上を操作を中断するとやり直しになる
②「戻る」や「更新」を押すと正常に動作しなくなる
③複数端末で同時にログインしない
④顔写真のルールを確認しておく

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

 

①申請手続き中に60分以上を操作を中断するとやり直しになる

DIPSの申請手続き中に60分以上操作をしない状態が続くと、手続きがやり直しになります。

第三者による不正な操作や個人情報の漏洩を防止するための措置なので、手続きをする際には途中で止めずに最後までやるようにしてください。

 

②「戻る」や「更新」を押すと正常に動作しなくなる

手続き中にブラウザの「戻る」や「更新」を押すと正常に動作しなくなる可能性があります。

途中まで進めていても手続きが最初からやり直しになるので注意してください。

 

③複数端末で同時にログインしない

複数の端末で同時にログインするとシステムが正常に動作しなくなることがあります。

 

④顔写真のルールを確認しておく

申請者情報の記入の段階で提出する顔写真については以下のようなルールがあるので事前に確認しておきましょう。

・縦横比の目安は「縦3cm」「横2.4cm」
・2MB以下の.jpg、.png形式で添付
・正面を向いて撮影されたもの
・6か月以内に撮影されたもの
・その他:無帽、背景は無地、輪郭は露出など

 

技能証明申請者番号に関するよくある質問

技能証明申請者番号に関するよくある質問をまとめていきます。
ここまでの内容で疑問が浮かんだ人は参考にしてみてください。

 

①不明点などの問い合わせ窓口はどこ?

技能証明申請者番号に関する問い合わせは申請場所の「ドローン情報基盤システム」にしてください。

【無人航空機ヘルプデスク】
050-5445-4451
(平日 9 時 00 分~17 時 00 分:土日祝を除く)

 

②技能証明申請者番号の取得に手数料はかかる?

技能証明申請者番号の取得に当たって手数料は不要です。
属性変更申請手続きについても手数料はかかりません。

 

③申請後どれぐらいで技能証明申請者番号が発行される?

本人確認方法でマイナンバーカードによる本人確認を選んだ場合、取得申請完了後に即時発行されます。
eKYCまたは郵送書類による本人確認を選んだ場合は、申請完了してから数日後に発行されます。

 

④申請内容を修正したい場合は?

申請状況が「審査待ち」または「修正対応中」であれば申請を取り下げて、再度手続きをすることで情報の修正ができます。

申請状況が「手続き完了」または「取消済」の場合は、申請の取り下げができないので【無人航空機ヘルプデスク】に問い合わせてください。

 

⑤技能証明申請者番号の有効期間は?

技能証明申請者番号に有効期間はありません。

 

まとめ

技能証明申請者番号の取得方法について解説していきました。

国家資格の受験内容や講習を受講するスクールについての情報は多く流れていますが、取得の際に必要となる「技能証明申請者番号」について初めて聞いたという人も多いと思いますので、今一度確認するようにするといいでしょう。

ドローンスクール千葉幕張ではドローンの資格取得だけでなく、今回紹介した技能証明申請者番号など実際にドローンを飛ばす上で必要となる申請もサポートしております。

さらに詳しく聞きたい方やドローンの資格や免許に興味がある方は是非、毎日開催しているドローンスクール千葉幕張の無料体験にご参加ください。

無料体験会はこちらから(^^)/

 

参考:国土交通省『技能証明申請者番号取得手続操作マニュアル』

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP